ごりくまゲーム帳

”ごりら” と “くま” がゲームを遊ぶ様子をご紹介。二人で遊べるゲームのことなんかも。

【プレイ日記】『アサシンクリード オデッセイ』ギリシャのんびり暗殺紀行・その1

スポンサーリンク



のんびり暗殺紀行・その1

久々のブログ更新です

みなさん、ゲームしてますか?
ぬいぐるみ系へたっぴゲーマーコンビ、ごりくま(@gorikuma_games)です!

ここしばらくブログをサボりがちだったわけですが、ゲームはしっかり遊んでいました!

ゴーストオブツシマ』で対馬を駆け回ったり、
地球防衛軍 5』でオンラインミッションを100%コンプリートしたり、
深世界』で未知の深海に潜ったり、
The Crew 2』で全米を走り回ったり……。

こうして見るとめっちゃ遊んでたな!

こんだけ遊んでたら、ブログ書いてる暇なんかないですわ

そんな中、ごりまるはまた新たなゲームに手を出しました。
そのタイトルとはズバリ、『アサシンクリード オデッセイ』になります!

広大な世界で自由に旅ができる本作。
その旅の様子を、プレイ日記として公開していきたいと思います。

なお、物語の重要な秘密に関わることはなるべく伏せるつもりですが、プレイ日記という性質上、どうしてもネタバレな部分は出てきます。
これからプレイするつもりという方で、ネタバレを目にしたくない方は閲覧をご遠慮ください。

スポンサーリンク

 

 

 

どんなゲーム?

アサクリ オデッセイ ゼウス像

アサシンクリード オデッセイ』は2018年発売のタイトルで、アサシンクリードシリーズの最新作(2020年10月13日時点)となっています。
古代ギリシャの世界がオープンワールドの広大なマップで再現されており、圧巻のボリュームを持つ物語が展開されます。

以前のシリーズは身を隠しながら敵を暗殺する機会を窺うという、ステルスアクションの色が強かったのですが、本作はレベル制が導入されており、装備品にもランダムオプションが付くハクスラ要素があったりなど、RPG寄りのゲームになっているようです。

また、このシリーズは時代考証がしっかりとされていることで有名で、建築や衣服などの文化的な面も正確に再現されているそうです。
そのため、美麗なグラフィックとあいまって、各地を観光気分で歩くだけでも楽しい、そんな素敵なAAA超大作となっています。

のんびり暗殺紀行

アサクリ オデッセイ 海中

プレイの方針としては、攻略サイトなどは基本的に見ないことにして、効率的なプレイなどもせずマイペースに進めていくつもりでいます。
それでは長丁場になる予感がしますが、ごりらとくまのギリシャ旅に、お付き合いいただけると幸いです! 

旅のはじまり

アサクリ オデッセイ カサンドラ

本作は主人公の性別を男女どちらかから選べるようになっています。
ごりまるが選んだのは、女性主人公のカサンドラ!
このカサンドラ、見目麗しい女性ですが立ち振る舞いはわりと荒っぽく、有り体に言うとゴリラ。言葉遣いも男っぽい感じです。

だが、それがいい!!

男前でカッコいいから「姐さん」って呼びたくなりますわ

我らがカサンドラ姐さんに絡んできたザ・オープニング噛ませ犬の二人組は、命までは奪わずに見逃してやりました。
ゴリラは気が優しいことで有名なんです。

会話パートでたまに選択肢が出てくるな

場合によっては展開が変わることもあるらしいですわ

そしてちょっと小生意気なキッズに促されるまま、マルコスのブドウ畑を目指すことに。
どうやらその男、カサンドラから貸りた金を返しもせずに、ブドウ畑の経営に手を出しているそうです。

借りた金を返さないなど不届き千万! ぶっ●してやる!

ちょっと……ゴリラは気が優しいんじゃなかったの

言葉の綾ってやつだ。気にすんな

……なんかもう、悪い予感しかしませんわ

自由だ!

アサクリ オデッセイ マップ

オープニングイベントが終わり、いよいよ旅のはじまり!
はじめからいきなりどこへ行っても良く、島を好きなように探索できます。
野山を駆け回るもよし、海に潜ってサメに食い殺されるもよし。

自由。

いや、サメに食われるのは御免こうむりますわ

こまめにオートセーブされてるから、食われても安心だぞ

そういう問題じゃないんですわ!

探索時は鷹のイカロスを呼び出して、周辺の様子を探ることができます。
敵や宝箱の位置をマーキングできるので、これは便利ですね。地形の把握もできる。
何より、鳥になって美しい風景の中を飛び回るだけでも爽快で楽しい!

アサクリ オデッセイ イカロス

さて、いきなりいろいろ歩き回って目的をちょっと忘れそうだったので、探索は適度なところで切り上げて、ブドウ畑へ向かうことにしました。 

スポンサーリンク

 

 

ブドウ畑でつかまえて

アサクリ オデッセイ マルコス

道中でたむろしていたならず者たちを打倒し、ブドウ畑へと到着。
さっそく問題となっているマルコスに話しかけます。
調子のいい感じではあるけど、まあ悪人ではないようですね。

コイツは声優さんがすげーいい仕事してるな

お調子者だけどなんか憎めない、いいキャラクターになってますわ

カサンドラが貸したお金は、どうやら他の人に又貸しされているそう。
なんだかいいように使われている気がするけど、ここはもうマルコスの代わりにカサンドラがお金を徴収しに行くしか……。
となったところで、例の小生意気なキッズがさらわれたとの報せが! 

その1・完

アサクリ オデッセイ 夕暮れ

ここで第1回のプレイ日記は終了です。
さらわれたキッズはどうなってしまうのか……?
なんとも先が気になるところですね! 

序盤をちょっと遊んだだけでも、自由に楽しめる片鱗が見える本作。
この調子で行くとクリアまでにどれだけかかるかわかりませんが、最後までお付き合いいただけると幸いです。

のんびり寄り道しながらやってくぜ

綺麗な写真もたくさん撮っていきますわ

次回は強敵・石拳のタロスとの戦いと取り立てのお仕事をお伝えする予定。
お楽しみに!