ごりくまゲーム帳

”ごりら” と “くま” がゲームを遊ぶ様子をご紹介。二人で遊べるゲームのことなんかも。

【ゲーム情報】2019年12月のPS Plus特典は『タイタンフォール2』!モトクロスのレースも面白そう!




f:id:GoriKuma4141:20191203123751j:plain

12月のPS Plus特典が発表されました!

ちょっと『Need for Speed Heat』が楽しすぎて、発表からブログに落とし込むまで間が空いてしまいました。

「やるべきことをやらずにゲームを優先してしまう」

まさにゲーム依存症。これはもう言い訳ができませんね。そんなゲーム依存患者が書いてるゲームブログ、「ごりくまゲーム帳」を今後ともよろしくお願いいたします!(開き直り)

さて、本題に入りますとフリープレイは『タイタンフォール2』と『Monster Energy Supercross-The Official Videogame』の2本ということでした。
当方では『ワンダと巨像』を予想していましたが、見事に外れてしまいましたね。 

まあオンライン要素やDLCがないタイトルって時点で、ほぼ無いのはわかってましたわ

PS Plusの特典だからな。やっぱ何かしらオンラインと関係あるタイトルになるわけか

その他のスペシャルは? ディスカウントはあるのか?
フリープレイに来た2本のゲーム内容とともに、以下で詳細を見ていこうと思います!

www.jp.playstation.com

 

 

フリープレイ

『タイタンフォール2』

 

タイタンフォール2

出典:『タイタンフォール2』|プレイステーション

12月のフリープレイ1本目は、近未来FPSの傑作『タイタンフォール2』!
一人称視点のシューターなんですが、壁走りやスライディング、二段ジャンプといったアクションで軽快に立ち回れるのが特徴的です。

本作は『Apex Legends』の開発会社、「Respawn Entertainment」社の開発ということもあり、ウォールジャンプ(タイタンフォール2では壁走りですが)やジップライン、スライディングといった共通点も見られます。
また、『タイタンフォール』シリーズの世界から数百年後の世界が『Apex Legends』という設定となっており、世界観も地続きになっているのです。『Apex Legends』のファンは、本作をプレイすることで世界観の理解度を補強できるかもしれませんね。

また、キャンペーンモードのシナリオもかなりの高評価となっています。
プレイヤーはBT7274(通称:BT)という戦闘ロボット――タイタンとともに死地を潜り抜けていくわけなんですが、このBTは高度なAIを搭載しており会話ができるため、頼りになる相棒とともに戦っている気分になってくるのです。
BTはロボットで兵器で無機質な声の奴なんですが、なんだか無性に可愛く見えてきます。
敵の基地に潜入した時にBTが作業クレーンに捕らえられてジタバタするシーンがあるんですが、動きが妙に人間ぽくて、ピンチなシーンなのにちょっとフフッてなりました。

なので、バディものが好きな人、最初は噛み合わないコンビが徐々に阿吽の呼吸になっていく物語などが好きな人には、たまらんものがあるかと思います。
他作品の傾向で言うと、ゲームなら『ANUBIS』のディンゴエイダ、小説なら森博嗣の『百年シリーズ』のミチルロイディのような関係性と言えますね。
(例えがちょっとニッチかもしれませんが)

マルチプレイにおいては、プレイヤー同士が戦ってキル数を競い合う一般的なPvPの他に、AIの敵を倒してスコアを競い合うPvEvPのモードもあります。
対人戦がちょっと苦手という人でも、AIを相手にスコアを稼いで貢献ができるようになっているわけです。
今まで対人戦が苦手でマルチを避けていた人は、これを機に飛び込んでみるのもいいかもしれません。

ただ、FPSについてはひとつ問題点が。
一人称視点で進むゲームは没入感が強く、抜群の臨場感で楽しめるのですが、それ故にプレイヤーの体にも変調をきたしてしまうことがあります。頭が痛くなったり妙にあくびが出たり、ひどい時は吐き気に襲われたり……。
そう、それは3D酔い

3D酔い

我が家ではくましがまさに3D酔いしやすい体質であるため、以下のような対策を取っています。万人に効果があるとは言えませんが、3D酔いしやすい方は参考にしてみてください。

FPSの3D酔い対処法【ごりくま式】
  • テレビ画面から充分な距離を取る。
     画面の大きさにもよるが、2mくらいは空けるようにする。
  • 画面に集中しすぎないようにする。
     たまに画面外のものにも焦点をあわせるようにする。
  • 適度に休憩を取りながらプレイする。
     30分に1回くらいはコーヒーブレイクで一息入れる。
  • ゲーム内の設定でカメラの回転速度や加速度、視野角等を調節する。
  • 酔い止めを飲む。


ゲームに慣れると症状が軽減されることもあるので、気分が悪くならない程度に少しずつ慣らしていくのも一つの手です。
ただ、決して無理はしないようにご注意ください。
楽しむためのゲームで体調を崩してしまっては元も子もないですからね。
異変を感じたらすぐにプレイを中断しましょう。

カメラをぐりぐり動かしたり、狭い室内を探索するシーンはすぐに気持ち悪くなっちゃいますわ

体調が悪いときも酔いやすいって言うな。睡眠をたっぷりとって体調を万全にしてからゲームしようぜ!

www.jp.playstation.com


『Monster Energy Supercross-The Official Videogame』

 

Monster Energy Supercross-The Official Videogame

出典:『Monster Energy Supercross-The Official Videogame』|プレイステーション

 2本目はオフロードのコースをバイクで疾走するモトクロスレースのゲーム!
正直な所、日本ではあまり有名なタイトルではないと思いますが、かなり本格的にモトクロスのレースを楽しめるようです。

まずグラフィックがめちゃくちゃ綺麗で、臨場感が半端じゃありません。キャリアモードによって徐々に有名になっていく過程も楽しめるようなので、期待の新人レーサーになりきって遊ぶのが楽しそうです!
カスタマイズ要素も豊富にそろっているため、自分好みのヘルメットやレーシングスーツにしたり、マシンをカスタマイズすることでさらになりきり度も増すことでしょう。

また、本作はトラックエディターで自分好みのコースを作成することもできるのです。
作るのが好きという人は単純に楽しめるでしょうし、作る方が苦手なひとでも、他のプレイヤーが作成したコースを遊べるため長く楽しむことができそうです。

とりあえずどんなゲームか気になる人に向けてプレイ動画ペタリ。

ゲームプレイ映像

www.youtube.com

個人的にはこれ、隠れた名作じゃないかと思ってます……!
(まあ、実際にプレイするまではわかりませんが)

オフロードを走るレースゲームは、車体を滑らせたりオフロード特有の振動が手に伝わってきたりで何かと楽しいんだよな。
俺はこのゲームすげー楽しみにしてるぞ!

レース風景が代わり映えしなさそうだから、単調になりそうな予感はあるけどね

www.jp.playstation.com

ディスカウント

今月もディスカウントの情報は出ていません。
ディスカウントではわりと名作が来ることが多いので、個人的にはいつも期待してるんですけどね。
そろそろ何かお願いします、ソニーさん!

 

その他の注目アイテム

今月のスペシャルは、以下の三点。

  • 『ドラゴンクエストⅩ オンライン』PS Plus加入者特典「元気玉」
  • 『PlayStation Plus トロのクリスマステーマ 2019年』
  • Spotify Premium初回限定6ヵ月無料トライアルコード引換券

Spotifyの無料トライアルは9月から引き続きのアイテムですね。こちらは12月25日(水)までの特典のようなので、気になってる方はお忘れなく!

トロのクリスマステーマはサムネイルの時点ですでにカワイイ!
クリスマスまでのワクワク感を盛り上げてくれそうです。

 

いつから?

配信期間は2019年12月4日(水)からとなっています。
例のごとく日付が変わったあたりでは更新されていないことが多いため、13時~遅くとも15時くらいには変わっているものと思われます。
また、終了日は2020年1月7日(火)までとなっていますので、気になるタイトルは忘れずにライブラリへ追加しておきましょう。

 

来月の勝手な希望

1月のフリープレイタイトル予想

さて、今回も懲りずに来月のフリープレイタイトルを予想します!
「ごりくまゲーム帳」では、1月のフリープレイはこのタイトルが来ると考えます。

ドラゴンボール ファイターズ

 

ドラゴンボール ファイターズ

出典:『ドラゴンボール ファイターズ』|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

 『ドラゴンボール』を題材として全世界で大ヒットした、3vs3のチームバトル制格闘ゲームです。
本作は基本的には横視点の2D格闘ゲームなんですが、3Dモデルのキャラクターとアニメ的な2D表現を組み合わせて、2.5Dと言われる独特なビジュアルを実現しています。
また、開発は格闘ゲームの老舗「アークシステムワークス」社が行っており、ただのキャラゲーにとどまらない本格的な格闘ゲームとなっている点も高く評価されているんですね。

www.jp.playstation.com

予想の根拠

ドラゴンボールZ KAKAROT』が1月に発売される!

販促として、ドラゴンボール関係のものを出してユーザーの気分を盛り上げるという手法がありますよね。
フリープレイの配信で話題性を上げておきつつ、カカロットの発売に備える……という戦略が取られるのではないかと予想しています!

dbar.bn-ent.net

発売から丸2年

ドラゴンボール ファイターズ』発売日は2018年2月1日であるため、2020年1月時点ではほぼ丸2年が経過していることになります。
さすがにそれだけ時間が経つと新規購入者は少ないと思われるため、本体はフリープレイで提供し、そこからゲームにハマった人が有料DLCを追加で購入することを見込むのではないか……? という予想です。

オンライン対戦でPS Plusにもメリットが

また、本作はオンライン対戦の要素もあるため、PS Plusの販促にも繋がります。
フリープレイではオンライン要素のあるものが配信される傾向にあるため、この条件も満たしていることになります!

令和最初の正月ってことで、SIEからのでっかい元気玉をもらいたいところだな!

お年玉とかけて上手いこと言ったつもりなんですわ。しょーもないゴリラですわ

まとめ

2019年もついに最後の月となりましたが、今月も良質なタイトルがフリープレイで配信され、ゲーマーとしては嬉しいところですね。

しかしディスカウントは無くスペシャルも先月とほぼ変わらない内容であるため、ちょっと物足りなさを感じてしまうのは否めません。
来月にはそのあたりももう少し増強されることを期待したいですね。

ただ、これらはあくまでも特典(おまけ)であり、PS Plusのメインはオンラインマルチの機能。データバックアップ等も含めてトータルで見ればお得なサービスではあるので、PS4を持っているなら加入しない手はありません。
2019年最後の月も、PS Plusで素敵なゲームライフを送りましょう!