ごりくまゲーム帳

”ごりら” と “くま” がゲームを遊ぶ様子をご紹介。二人で遊べるゲームのことなんかも。

【ゲーム情報】2020年3月のPS Plus特典は『ソニックフォース』と『ワンダと巨像 Value Selection』!

スポンサーリンク



f:id:GoriKuma4141:20200227192238j:plain

3月のPS Plus特典が発表!

みなさん、ゲームしてますか?
ぬいぐるみ系へたっぴゲーマーコンビ、ごりくま(@gorikuma_games)です!

3月のPS Plus特典が発表されましたね。
フリープレイではなんと、『ワンダと巨像』が配信されるようです!

実は昨年の11月に、当ブログの「12月のフリープレイ予想」で『ワンダと巨像』を挙げていたんですよね。
(記事の整理で今は非公開にしちゃってるんですが)
まさか本当に来るとは思っていなかったので、これは嬉しい!

その他にも特典はあるので、具体的な内容を見ていきましょう!

www.jp.playstation.com

スポンサーリンク

 

 

 

フリープレイ

『ソニックフォース』

 

ソニックフォース

出典:ゲームソフト | ソニックフォース | プレイステーション

ソニックオールスターキャラが敵も味方も総出演する、激アツでシリアスなストーリーが展開。3Dフィールドを駆け抜ける「モダンソニック」、横スクロールスタイルの「クラシックソニック」、そして自分でカスタマイズするキャラクター「アバター」と、3つの形のハイスピードアクションをプレイ可能。さらに、モダンソニックとアバターが力を合わせるタッグスタイルも楽しめる!

ソニックのキャラがオールスターで登場するってんだから、ストーリーのワクワク感が半端ねぇな!

アバターをつくれるのも面白そう。特殊アクションが使えるようになる「ガジェット」も気になりますわ

『ワンダと巨像 Value Selection』

 

ワンダと巨像 Value Selection

出典:ギャラリー | ワンダと巨像 | プレイステーション

失われた少女の魂を取り戻すため、自身の何十倍もの大きさの巨像に、臆することなくしがみつきよじ登り、何度でも知恵と勇気で立ち向かう、ワンダ。「少女を救う」、その一心で彼が向かう先は、希望か、それとも――。

名作がきたぜ。圧倒的にデカい奴を相手に知恵を振り絞って戦いを挑むという、その設定がもうアツいよな

フォトモードでバシバシ写真撮るのも楽しみですわ

いつから?

配信期間は2020年3月3日(火)からとなっています。
終了日は2020年4月6日(月)となっていますので、気になるタイトルは忘れずにライブラリへ追加しておきましょう。

ディスカウント

『輝夜 月 LIVE@ZeppVR2』
『初音ミクVR』
『初音ミクVR Song Pack 1』
『初音ミクVR Song Pack 2』

 

輝夜 月 LIVE@ZeppVR2 初音ミクVR

出典:PS Plus 2020年3月提供のフリープレイは『ソニックフォース』と『ワンダと巨像 Value Selection』! | PlayStation.Blog

今回のディスカウントでは、バーチャルアイドルのライブが楽しめるVR作品が登場!
提供期間は2020年2月28日(金)~2020年3月27日(金)となっており、フリープレイの配信期間とは微妙に異なるのでご注意ください。

VRだとライブの臨場感そのままに楽しめていいよな!

すぐ目の前にアイドルが感じられるんですわ。これぞVRの真骨頂ですわ 

 

スポンサーリンク

 

 

次回の勝手な希望

2020年4月のフリープレイタイトル予想

前回の予想はまあ見事に外れたわけですが、懲りずにやります、「予想」という名の希望を垂れ流すコーナー!
次回のフリープレイ希望、もとい予想タイトルはコチラ!

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

 

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

出典:ゲームソフト | イースVIII -Lacrimosa of DANA- | プレイステーション

シンプルで奥深い爽快パーティバトルとプレイ欲を掻き立てるゲームBGM、冒険家アドルと謎の少女ダーナによって描かれる「W(ダブル)主人公システム」、絶海の孤島を探索し、漂流者たちと共に拠点を発展させていく「漂流村」など、アクション性の高さと独自のシステムでPS Vitaとしては異例のロングセールスとなった「イースVIII」が、待望のPS4タイトルとして大幅にグレードアップ!

予想の根拠

フリープレイ実績あり!

ファルコム社はこれまでにも、『閃の軌跡』シリーズなどのフリープレイ提供実績があります。
そのため、「フリープレイには出さない!」という鉄の意志はない……はず。

『イースIX』につなげる

イースVIII』単体にオンラインモードや追加DLCは(ほぼ)ありませんが、次作の『イースIX』販促にはなるかと思います。
約3年前のタイトルをフリープレイに出しておき、『イースIX』をこのタイミングで再びアピールしておくという戦略も、アリではないかと思います!

ごり、Switch版の『イースVIII』持ってたよね

まあな。でもPS4版は60fpsでヌルヌル動くらしいし、独自の追加要素もあるみたいだからな。こっちはこっちで来てくれたら嬉しいぞ! 

まとめ

3月はソニックの実写映画も公開されるため、ソニック三昧となりそうです。
(感染症対策のために延期などとならなければいいですが……)
また、『ワンダと巨像』で名作に触れるチャンスでもありますね!
ディスカウントにもVRタイトルが並び、今月の特典は盛りだくさんと言えそうです。 

PS Plusでオンラインを存分に楽しみ、3月も素敵なゲームライフを送りましょう!
それでは!