ごりくまゲーム帳

”ごりら” と “くま” がゲームを遊ぶ様子をご紹介。二人で遊べるゲームのことなんかも。

Switch版『オーバーウォッチ』や『リングフィットアドベンチャー』など、Switch攻勢の2019年10月第2週発売の注目ゲーム情報!

10/13~10/19の注目作は……?

近頃めっきり寒くなってきて、いよいよ秋も深まってきた感がありますね。
「秋の夜長」なんて言葉もありますが、ゲーム三昧にはもってこいの季節かもしれません。

 

俺は年がら年中ゲーム三昧だ!

幸せなゴリラだよぉ

 

さて、そんなごりまるのゲーム三昧な日々を支えるべく(?)、ゲームは常に新作が発売されています。
今週はいったいどんな新作が発売されるのか……?
個人的に注目しているタイトルを見ていこうと思います!
※日曜日を週の初めとして数えています

 

 

10月16日(水)

『オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション』(DL版)

playoverwatch.com

 

発売日 2019年10月16日
ジャンル アクションシューティング
プラットフォーム Switch
プレイ人数 1人(オンライン時:1人~12人)
販売元 Blizzard Entertainment
販売形式 ダウンロード
定価 5,478円(税込み)

 

大人気ヒーロー系シューターがついにSwitchで登場!
さまざまなマップとルールで、6vs6の戦いを繰り広げる対戦型ゲーム。
本作はすでにPS4やPCで発売されていましたが、それがSwitchでも遊べるようになります。

 

見た目も能力もユニークなヒーローがたくさんいて楽しいんだよな

そういえばごりもちょっとやってたね。
シューター下手くそなのに

敵を撃つだけじゃなくて、味方を援護する役割のキャラもいるからな。
試合が終わった後にたくさん投票をもらえた時は嬉しかったぞ!

 

本作は撃ったり敵を倒したりという方ではほとんど活躍できない人も、味方をサポートすることで活躍できちゃうゲームなんですね。
スプラで言うところの、「塗りで貢献する」ような感覚です。
(もちろん、ガチでやろうとするとそう簡単なことではないんですが……)

マップやルール、ゲームモードにキャラ数と、ボリュームは盛りだくさんなため、長く遊べる1本になるかと思います。
プレイ人口も多いですし。

 

ただ残念ながら、他のプラットフォームのデータをSwitch版に引き継ぐことはできないようです。
また、他のプラットフォームのプレイヤーと対戦するクロスプレイ/クロスプラットフォームも、現時点では対応してないとのこと。ただ、実現に向けて動いているようではあるので、今後の動向に期待ですね。
※今回発売されるのはDL版のみとなります。パッケージ版の発売は2019年11月29日となるのでご注意を。

 

こんな人にオススメ
 
  • 未来感のある主観視点のシューター(FPS)が好き
  • チームメイトと協力して相手チームとの駆け引きをすることに悦びを覚える
  • ヒーロー気分を味わいたい

 

10月17日(木)

『牧場物語 再会のミネラルタウン』

www.bokumono.com

 

発売日 2019年10月17日
ジャンル ほのぼの生活ゲーム
プラットフォーム Switch
プレイ人数 1人
販売元 マーベラス
販売形式 パッケージ/ダウンロード
定価 6,380円(税込み)

 

こちらは『牧場物語』シリーズの最新作!
畑で作物を育てたり、動物たちのお世話をしたり、町の人達と交流したりと、プレイヤーはミネラルタウンの住人となって牧場生活を満喫できるのです。

 

こういうタイプのゲームは無限にやっちまうな

我、知ってますわ。朝起きて遊び始めたと思ったら、いつの間にか部屋が真っ暗になってて夜になってるのにも気づかないタイプのゲームですわ

具体的な体験談ありがとう。
携帯モードで遊べるSwitchというのも、かなり強力なポイントだね

 

天高く馬肥ゆる秋に、寝転がりながら手元で牧場生活。
控えめに言って最高ですね!

 

こんな人にオススメ
 
  • 作物をつくったり動物のお世話をして暮らしたい
  • 新天地で土地の人々とイチから関係を構築したい
  • 嫁(or 夫)を探したい

 

『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』

www.jp.playstation.com

 

発売日 2019年10月17日
ジャンル アクションアドベンチャー
プラットフォーム PS4
プレイ人数 1人
販売元 (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
販売形式 パッケージ/ダウンロード
定価 通常版:5,390円(税込み)
デジタルデラックスエディション:6,490円(税込み)
デジタルアルティメイトエディション:7,920円(税込み)

 

これはちょっと異色な、中国で制作されたアクションアドベンチャーです。
いまやスマートフォンのゲームでは中国産アプリも珍しくなくなりましたが、コンソール機のゲームはまだまだ少ないところ。
しかし、今年のTGSで4Gamerが選ぶ“GRAND PRIZE”を受賞するなど、そのクオリティは折り紙付きです。

 

西遊記なら俺も知ってるぞ!

日本人にも馴染み深い作品ですわ

 

簡単なボタン操作で中国ならではのカンフーアクションが楽しめるそうなので、ぜひとも遊んでみたい1本です。
(TGSでプレイアブルに触れた人がうらやましい!)

 

こんな人にオススメ
 
  • アジアンテイストな世界観のゲームがしたい
  • カンフーアクションでカッコ良くキメたい
  • お釈迦様の手のひらで転がされたい

 

10月18日(金)

『Plants vs Zombies:ネイバービルの戦い』

www.ea.com

 

発売日 2019年10月18日
ジャンル シューティング
プラットフォーム PS4/Xbox One/Origin(PC)
プレイ人数 1人~2人(オンライン時:1人~24人)
販売元 エレクトロニック・アーツ
販売形式 パッケージ/ダウンロード
定価 通常版:4,200円(税込み)
季節のイーティングエディション:5,500円(税込み)

 

なぜかゾンビと植物が争っている世界観で、それぞれのチームに分かれて戦うシューターゲームです。
オーバーウォッチがFPSだったのに対して、こちらはTPSになります。
前作(『Plants vs. Zombies: Garden Warfare 2』)も日本ではあまり有名ではないものの、評価が高く、長く楽しく遊べる一本だったために、今作も期待値はかなり高いようです。

また、画面分割でも遊べるようなので、1台のPS4で家族や友人と一緒に遊ぶこともできますよ!

 

こんな人にオススメ
 
  • スプラトゥーンのような、カジュアルに楽しめるTPSのチームシューターを求めている
  • 画面分割で協力も対戦もできるゲームを探していた
  • ゾンビと植物の奇妙な戦いに飛び込んでみたい

 

『リングフィット アドベンチャー』

www.nintendo.co.jp

 

発売日 2019年10月18日
ジャンル フィットネスアドベンチャー
プラットフォーム Switch
プレイ人数 1人(オンライン時:1人~12人)
販売元 任天堂株式会社
販売形式 パッケージ/ダウンロード
定価 8,778円(税込み)

 

そしてトリはこれ!
『Wii Fit』の再来なるか!? 任天堂が満を持して発売するフィットネスゲーム for Switch!
やはり今週の目玉は本作ということになるでしょう。

 

ガッキー可愛いよな

ガッキー可愛いですわ

CMの話ね。任天堂はいつもCMの作り方が上手いよね。
ついつい一緒にやりたくなっちゃう

 

本作はわりと本格的なゲーム要素が入っていて、ゲームを楽しみながら運動もできちゃうという、一粒で二度美味しいものになってるんですね。
リングコンという周辺機器がついてお値段7,980円(税抜)というのも、わりと良心的なように感じます。
任天堂のことだから、きっとリングコンも単発で終わらせずに、他にも対応したゲームを何か出してくれるでしょうし。

 

昨今の筋トレブームなどもありましたが、「ゲームやるから筋トレやってる時間などない!」なんて人には最適ではないでしょうか。
筋トレしながらゲームも遊べる!!
なんとも素敵な作品ですね!

 

こんな人にオススメ
 
  • ゲームをしながらムキムキになりたい
  • 何か運動するきっかけをつくりたい
  • 筋肉と語り合い、もっと仲良くなりたい

 

まとめ

今週はSwitchで話題作が次々と発売!
その代わりと言ってはなんですが、PS4はちょっと元気のない期間かもしれません。

 

『MONKEY KING』は面白そうだけどな。
中国発のコンソール向けゲームって目新しいから気になるぞ

TGSのプレイアブルもすごい評判が良かったみたいね。
我はやっぱ『リングフィットアドベンチャー』が気になりますわ。
遊びながらダイエットしたいですわ

でも月末には『ルイージマンション3』があるからなぁ……

 

さらに11月に入ってからも面白そうなゲームは目白押しで、お金も時間もいくらあっても足りませんね!
そのあたりは来週以降にまたご紹介したいと思います。

以上、ソフト購入の際にはぜひ参考にしてみてください。
みなさんの購入予定なんかも、コメント欄で教えてもらえると嬉しいです!
それでは!