ごりくまゲーム帳

”ごりら” と “くま” がゲームを遊ぶ様子をご紹介。二人で遊べるゲームのことなんかも。

『NFS』最新作や『デススト』がついに登場! 気温は下がってもラインナップは熱く燃え上がる2019年11月第1週発売の注目ゲーム情報!

11/3~11/9の注目作は……?

 

今年もついに11月に突入。
先週は『ルイージマンション3』『P5R』などの話題作が発売され、絶賛楽しんでいるという方も多いかもしれません。
ですが、今週も注目作の発売ラッシュは止まりません!

 

今週は俺も楽しみにしてるあのソフトが発売されるんだ

先週買ったルイージマンションも楽しいですわ。
バキュームで手当り次第に吸い込んでやってますわ

 

世界的に有名なクリエーターの作品が発売される2019年11月第1週
個人的な注目作は以下になります!
※日曜日を週の初めとして数えています

 

 

11月7日(木)

【PS4/Switch/Xbox One/Steam(PC)】『イカすぜ!小林さん』

 

 

くにおくん イカすぜ! 小林さん

出典:ARC SYSTEM WORKSofficial web site

 

発売日 2019年11月7日
ジャンル SF格闘アクション
プラットフォーム PS4/Switch/Xbox One/Steam(PC)
プレイ人数 1人~2人
販売元 ARC SYSTEM WORKS
販売形式 ダウンロード専売
定価 1,500円(税込み)

 

往年の名作アクションゲーム、『くにおくん』シリーズから、スピンオフ作品が発売されます!
本作の主人公は、くにおやりきの宿敵である「冷峰学園」四天王の一人、小林。
ジャンルはなんと、SF格闘アクション!


youtubeなどでゲーム画面を見ると、今までのくにおくんシリーズのアクション性を元にしながら、ちょっと等身の高いキャラや新たな必殺技などで独自のプレイ感覚を確立しているように見えます。

 

www.youtube.com

出典:「熱血硬派くにおくん外伝 イカすぜ!小林さん」ストーリーPV

 

横スクロールの2Dアクションも、たまにやりたくなるよな

ドット絵のビジュアルも個人的に親近感がありますわ

 

本作ではタイムループをしながらゲームを進めていくようで、一度負けた相手にも時間を巻き戻して自キャラを強化してから再戦……といった流れなどがありそうです。マルチエンディングが採用されていることもあり、このあたりのシステムがゲームの肝になりそうですね。

 

何度もやり直しながら少しずつ強くなっていくのは好きだぞ

ただ、ループしながらゲームを進める構造はローグライク(あるいはローグライト)系だとよくあるけれど、部屋の構成や敵の配置なんかにランダム性があって、飽きが来ないようになってるよね。
そのあたりがどのように設計されているか、ちょっと気になるところかな

 

こんな人にオススメ
 
  • くにおくんシリーズのファン
  • ドット絵の横スクロールアクションが好き
  • マルチエンディングの物語が好き

 

【PS4/Switch】『フォートナイト ダークファイアバンドル』

 

 フォートナイト ダークファイアバンドル

出典:ワーナーゲーム公式 Facebook

 

発売日 2019年11月7日
ジャンル コンテンツパック
プラットフォーム PS4/Switch
プレイ人数 --
販売元 ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
販売形式 パッケージ
定価 3,300円(税込み)

 

先日チャプター2が新たに開始され、さらなる進化を遂げている大人気ゲーム『フォートナイト』のコンテンツパック。

ゲーム本体は変わらず無料ですが、そこで使えるコスチュームやアクセサリ、エモートなどがパックになったセットですね。
これがあると他のプレイヤーとは一線を画する個性を発揮できるため、ビクロイ(Victory Royale=1位になること)を取ったときの注目度もケタ違いになりそうです。

 

パッケージもダークな感じでカッコイイな!

ごりはフォートナイトやってたんだっけ?

やってたぞ。敵を撃ったり建築したり忙しすぎてすぐやめちまったけどな!

ごりにはちょっと難しいゲームだったみたいだね

PvEのモードも充実してきてるみたいだし、機会があればまたやりてぇな

 

こんな人にオススメ
 
  • 個性的な服で存在感を出したい
  • 中二っぽいダークな衣装でキメたい
  • 他の人が使ってないエモートで目立ちたい

 


【Switch】『Strange Telephone』

 

 

Strange Telephone

出典:My Nintendo. Store『Strange Telephone』

 

発売日 2019年11月7日
ジャンル アドベンチャー
プラットフォーム Switch
プレイ人数 1人
販売元 PLAYISM
販売形式 ダウンロード専売
定価 3,300円(税込み)

 

こちらはSwitchのダウンロード専用の、2Dアドベンチャーゲームです。
元はスマートフォンの買い切りアプリとして販売されていたものですが、このたびSwitchでも販売されるとのこと。

独特の雰囲気を持った奇妙な世界を探索し、アイテムを集めて脱出を目指すというゲームになっているようです。

 

こういう奇妙な世界で謎を解き明かしていく感じとか好きですわ

電話がキーアイテムってのも面白いよな。番号の組み合わせで世界が変わるらしいぞ

インディーズのゲームらしい、小粒でもきらりと光る尖った作品になっているみたいだね

 

価格もお手頃だし、大作の合間に遊んでみるのも良さそうです。
ゲームの息抜きにゲームをする。それがゲーマーというものです。

 

こんな人にオススメ
 
  • ドット絵で描かれる不思議な世界が好き
  • 謎を考察しながら進めるアドベンチャーゲームが好き
  • サクッとプレイできるゲームがやりたい

 

11月8日(金)

【PS4/Xbox One/Origin(PC)】『Need for Speed Heat』

 

 

Need for Speed Heat

出典:『Need for Speed Heat』公式サイト

 

発売日 2019年11月8日
ジャンル アクションレーシング
プラットフォーム PS4/Xbox One/Origin(PC)
プレイ人数 1人(オンライン時:2人~16人)
販売元 エレクトロニック・アーツ
販売形式 パッケージ/ダウンロード
定価 Standard Edition:8,500円(税込み)
Deluxe Edition:9,500円(税込み)

※複数のEditionがあり価格も異なるため、ご注意ください

 

ついに! この時が来ました!
『Need for Speed』の最新作が登場です!!

 

うおー! 夏に発表されたときからコイツをずっと待ってたんだ!!

ちょうどペイバックが一通り終わった後に発表されたもんだから、テンションだだ上がりだったね

 

本作はストリートのレースを題材とした、カーレースゲームとなっています。
オープンワールドの広い街を走りながら、気の向くままにレースを楽しむ。自由にドライブをしていてもいいし、ひりつくようなレースに参加するのもいい。そんな風にプレイヤーの意思で好きなように遊べるのがこのシリーズの非常に魅力的ところです。

そして今回は、昼と夜のモードを自分で切り替えられるとのこと。
昼は公式なレースで合法的に競い合い、夜は非合法なレースで暴れまわり警察とも激しいチェイスを繰り広げる、そんな設計になっているようです。

 

NFS(2015)とペイバックのイイトコどりをした感じになってるぽいな

不評だったガチャによるマシンの強化システムも撤廃されたらしいね

 

さらに今回は自分の分身となるアバターもいろいろカスタマイズできるので、さらに没入感も増すことでしょう!

また、マシンのカスタマイズ要素も相変わらず豊富なようで、エンジンのサウンドなどもチューンできるようです。

収録車種も大幅に増えていますし、とにかくワクワクが止まりません。
この一本で今年いっぱいは存分に遊べるんじゃないかと思います!

 

こんな人にオススメ
 
  • オープンワールドの広いマップを、お気に入りの車でドライブするのが好き
  • 数々のスーパーカーを思い通りにカスタマイズしたい
  • ストリートレースや警察とのチェイスを楽しみたい

 

【PS4】『DEATH STRANDING』

 

 

DEATH STRANDING

出典:『DEATH STRANDING』|プレイステーション

 

発売日 2019年11月8日
ジャンル アクション
プラットフォーム PS4
プレイ人数 1人
販売元 (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
販売形式 パッケージ/ダウンロード
定価 通常版:7,590円(税込み)

※複数のEditionがあり価格も異なるため、ご注意ください


そして、全世界待望の一本。
みんなが待ち焦がれたあのゲームが発売となります。

小島監督が関わる最後のメタルギアを作ってから早4年、この日を待ち望んだ方も数多くいたことでしょう!
ゲームの内容は、世界をつなぐ「ストランド・ゲーム」とのことです。

 

すとらんどな。すげーよな、あれ。デカいし。強そうだよな

だから、わかんないなら素直に言いなってば

 

プレイ動画や情報もそろってきて、なんとなく概要は発信されているようですが、まだこのゲームの全貌は明らかになっていないと言えます。

オンラインによる繋がりでプレイヤーの行動が相互に影響しあい、ゲームに変化が起こるということなので、もしかしたら開発者自身も何が起こるかわからない面もあるのかもしれません。

とにかく今までになかった新しいゲームになるようなので、リアルタイムでこのゲームを遊ぶことは歴史の転換点に立ち会う(さらに言えばその一翼を担う)ことになる可能性もあります。


この時期は他にどうしても外せないゲームがある(ごりまるのように)とか、そういった特殊な事情がない限り、ゲーマーならば本作はマストバイの一本となるのではないでしょうか。

また、主人公役としてノーマン・リーダス(カッコイイ!)、さらに物語の重要な役どころとしてマッツ・ミケルセン(渋い!)やリンゼイ・ワグナー(若い! 美しい!)といった豪華な俳優陣が起用されているのも見逃せませんね。

 

こんな人にオススメ
 
  • 小島監督の新作がやりたい
  • 今までになかった新しいゲーム体験を求めている
  • ノーマン・リーダスのケツが見たい

 

まとめ

 

今週はインディーズから世界的な大作まで、楽しみな作品が満載な週となっています。
ここ最近、毎週同じようなことを書いている気もしますが、事実なんだからしょうがない!

 

うぅ、俺も『デススト』やりたいぜ……

じゃあ車のゲームはあきらめる?

いや、それは譲れねぇ

ですよねー

 

と、ごりまるもなんとも悩ましい日々を過ごしております。

『デススト』はオンラインに繋いでこそ面白さの真価が発揮されるようなので、できればプレイ人数の多い発売直後に遊びたいタイトルですが、『NFS Heat』もオンラインで他のプレイヤーたちとワチャワチャするのが楽しいタイトルなわけで……。
いやはや、まったく悩ましい限りですね。

さらに、来週にはまたしても全世界待望の「モンスタータイトル」の発売が控えています。
世のゲーマーたちのライフはゼロになっているのに、発売タイトル群のオーバーキルが止まりません!

 

限界を超えた先にしか見えねぇもんってのがあるからな。ライフがゼロになっても遊びつづけるんだ!

なんかカッコイイこと言ってるけどさ、社会生活とか財布の中身とかはちゃんと考えてください

はい

 

以上、ソフト購入の際の参考になればと思います。

もしよければ、みなさんの購入予定などもコメントしてくださると嬉しいです。
それでは!