ごりくまゲーム帳

”ごりら” と “くま” がゲームを遊ぶ様子をご紹介。二人で遊べるゲームのことなんかも。

【ゲーム情報】全世界待望の『バイオRE:3』など、今週発売の注目タイトル![2020年3月第5週]

スポンサーリンク



BIOHAZARD RE:3

出典:BIOHAZARD RE:3 Game | PS4 - PlayStation

3月29日~4月4日の注目作は……?

みなさん、ゲームしてますか?
ぬいぐるみ系へたっぴゲーマーコンビ、ごりくま(@gorikuma_games)です!

暗い話題が多く気分がふさぎがちになってしまうかもしれませんが、今は耐え忍ぶ時……。
WHOも推奨していることですし、家にこもってゲームしましょう!
楽しくゲームをしていれば、そのうち夜明けがやってくることでしょう。

ごりまるくましが今週注目しているのは、

  • ことばのパズル もじぴったんアンコール
  • MazM: ジキル&ハイド
  • バイオハザード RE:3

以上の3本です。

いよいよ『バイオ RE:3』の発売だ!

もじぴったん』は名作パズルゲームだし、19世紀ロンドンが舞台の『ジキル&ハイド』も気になりますわ

 

スポンサーリンク

 

 

 

4月2日(木)

『ことばのパズル もじぴったんアンコール』

  

ことばのパズル もじぴったんアンコール

出典:Nintendo Switch|ダウンロード購入|ことばのパズル もじぴったんアンコール

発売日 2020年4月2日
ジャンル 知的好奇心くすぐり系パズルゲーム 
プラットフォーム Switch
プレイ人数 1人~2人(オンライン時:2人)
販売元 バンダイナムコエンターテインメント 
販売形式 パッケージ/ダウンロード
定価 3,520円(税込)

Wiiで発売された『ことばのパズル もじぴったんWii デラックス』をベースに、一部変更を加えてSwitch版が発売されます!
本作はパズルゲームですが、ルールは簡単。手持ちの文字を組み合わせて、文字数に合った単語をつくるだけ。
それだけなんですが、つくった言葉を連鎖させたり、思いがけない言葉ができあがったりするのが非常に楽しい名作パズルゲームです。

たとえ確信がなくても、「こんな単語あるかな?」と入れた言葉が正解することもあります。そして、それがきっかけで言葉の意味を覚えたりもするので、「知的好奇心くすぐり系パズルゲーム」のジャンル名はまさにその通りと言えるでしょう。

Switchのおすそわけプレイでオフライン対戦もできますが、今回はオンラインでの対戦も収録されるとのことで、自分の知らなかった言葉を対戦で学ぶ、なんてこともあるかもしれませんね。

 

こんな人にオススメ
 
  • いろいろな「ことば」を知るのが好きな人
  • 知的好奇心が旺盛な人
  • 良質なパズルゲームを遊びたい人

りんご! ごりら! らっぱ!

幼児レベルの語彙力でも楽しく遊べるんで安心ですわ

www.youtube.com

 

『MazM: ジキル&ハイド』

  

MazM: ジキル&ハイド

出典:Nintendo Switch|ダウンロード購入|MazM: ジキル&ハイド

発売日 2020年4月2日
ジャンル アドベンチャー 
プラットフォーム Switch
プレイ人数 1人
販売元 シーエフケー 
販売形式 ダウンロード
定価 1,650円(税込)

世界的に有名な小説である『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事例』を原作とした、ミステリーアドベンチャーゲームです。
原作のタイトル名や概要を知っていても、きちんと読んだことがある人は意外と少ないのかも……?
また、たとえ原作の内容を知っていても、小説の中に広がっていた世界をテレビ画面に映し、それを自分の手で操作できるのは格別の面白さがありそうです。

19世紀末のロンドンが舞台となっており、SDキャラで街中を探索するパートもあるようなので、その時代の雰囲気が好きな人はハマりそうですね。
Switchなので携帯モードでいつでも楽しめるというのも、相性が良さそうです。

 

こんな人にオススメ
 
  • サクッと遊べるミステリー系のアドベンチャーゲームを求めている
  • 原作の『ジキル博士とハイド氏』をよく知らない
  • 19世紀末のロンドンの空気を感じたい

テキストを読み進めるだけじゃなく、自分の操作で街を探索できるのは面白そうだな

キャラクターグラフィックもいいですわ。ミステリーの雰囲気が伝わりつつも、ポップな感じが少し残っていて親しみやすいですわ

www.youtube.com

  

スポンサーリンク

 

 

4月3日(金)

『バイオハザード RE:3』

  

バイオハザード RE:3

出典:バイオハザード RE:3 | CAPCOM

発売日 2020年4月3日
ジャンル サバイバルホラー 
プラットフォーム PS4/Xbox One/PC(Steam)
(Xbox Oneはダウンロード版のみ)
プレイ人数 1人(『レジスタンス』は2人~5人 ※オンライン専用)
販売元 カプコン 
販売形式 パッケージ/ダウンロード
定価 8,580円(税込)

これを待っていた人も多いことでしょう!
バイオハザード3』のリメイク作品が、ついに発売となります!
前作RE:2とほぼ同じ時間軸の中、今回はジルを操作してラクーンシティからの脱出を試みるというストーリー。
ゾンビが徘徊する街を探索していると、強敵クリーチャーのネメシスが行く手を阻み、追撃してくるので、それらをどうやり過ごすかが鍵となってきます。

RE:2のタイラントはゆったりとした足取りで追い詰めるように迫ってきましたが、RE:3のネメシスは速い!
体験版では、後ろから追ってきてたネメシスが瞬間移動のようなスピードで前に回り込み、ジルの前に立ちはだかる動きなども見られました。
また、ロケットランチャーなどの武器も使いこなすようなので、この強敵にどう対処するかを考えると、今からワクワクしてきちゃいます!
今作からは「回避アクション」が入り、アクション性が増しているのもポイントですね。

そして、今作にはなんと非対称型PvPのオンラインゲーム、『バイオハザード レジスタンス』もついてくるというから驚きです。
鍵を集めて閉鎖空間から脱出を試みる「サバイバー」と、ゾンビやリッカーといったクリーチャーを部屋に配置してサバイバーの脱出を妨害できる「マスターマインド」に分かれて対戦を行うゲームとなっており、アクションの腕よりも頭脳的な駆け引きが重要となりそうです。
なお、本作はより過激な描写がある「Zバージョン」もありますが、『レジスタンス』の内容に変わりはないようです。

 

こんな人にオススメ
 
  • バイオハザード』シリーズが好き
  • 追跡者にビクビクしながら街を探索したい
  • バイオハザード』の世界観で対戦ゲームを遊んでみたい

序盤は屋外が舞台だから、前作よりも探索しがいのあるマップになってそうだな

ゾンビを一網打尽にできるギミックもあったりして、いろいろ試してみるのが楽しそうですわ

youtu.be

 

まとめ

バイオハザード RE:3』は、前作が非常に質の高いリメイク作品となっていたため、こちらも期待が大きく膨らみますね。
来週にはまたもや全世界待望のあの大作リメイクも登場してしまうので、自宅待機になっても遊ぶゲームには困らないでしょう!

こんな時は開き直ってゲームするっきゃないな!

WHOのお墨付きだから、ここぞとばかりにゲームで遊びまくりますわ

以上、今週発売の注目ゲームソフトまとめでした。この記事がみなさんのソフト購入の際の参考になれば幸いです!
そして、くれぐれも体調管理には気をつけて、元気にこの難局を乗り切りましょう!!
それでは!